18th CONTACT EXHIBITION

GREETING ご挨拶

第18回コンタクト展開催によせて

名古屋学芸大学デザイン学科「コンタクト展」は、今年度で第18回目の開催となりました。前年度に引き続き、「WEBコンタクト展」ということで、3年生約70名のwebポートフォリオをご覧いただけます。

本展覧会の目的は、社会とコンタクト(接触・ふれあい)することです。私たち学生がこれまで自問自答してきた「デザインとは何か」。それらを詰め込んだ演習課題や研究の成果を皆様にご覧いただき、直接反応をいただくことを主旨としています。

ところがこの数年、私たちと社会との『コンタクト』の機会は失われるばかり。8月27日より発令された、緊急事態宣言。今年度も、デザインギャラリーでの展示「中止」という苦渋の決断をしました。

しかしそんな中だからこそ、私たちは「デザイン」することの重要性を強く感じることができている気がします。困難な状況にどうやって立ち向かうべきか、演習課題や日々の生活を通して考える日々。このコンタクト展に対しても同様です。直接の『コンタクト』ができなくなった今、オンライン上で私たちの「デザイン」をどのように見せるべきか、伝えるべきか、どのような触れ合いを生み出したいのか。これを前向きな転機と捉え、学生一人一人が理想の『コンタクト』への工夫を凝らし、何度もコミュニケーションを重ねてきました。このコロナ禍を通して、私たちがやろうとしているのは、未来をより良くすることなのだと再認識できました。

今年度は、オンライン上で皆様とつながる企画として、リアルタイム配信【CONTACT LIVE】を開催いたします。Youtubeにて、運営代表よりレセプション配信と、有志学生によるインタビュー配信をお送りいたします。

是非、サイトでのweb展示や配信をご観覧いただき、学生とのコミュニケーションをお楽しみください。皆様の声が、私たちの未来を切り拓きます。忌憚のないご意見やご感想をいただけますと幸いです。

名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科
学生運営一同

CONTACTLIVE ライブ配信

公開初日のレセプションと、有志学生によるインタビューをリアルタイム配信します!
学生の人柄や特性を知っていただける、盛りだくさんのコンテンツとなっています。是非お楽しみください!

RECEPTION
INTERVIEW--中村純実
INTERVIEW--久保朱音
INTERVIEW--小嶋あかり
INTERVIEW--加藤義規
INTERVIEW--稲森雅衣
INTERVIEW--山内満帆
INTERVIEW--寺本和香菜
INTERVIEW--戸苅奈津美
close
タイムテーブル

EXHIBITION 学生作品一覧

VCD ビジュアルコミュニケーションデザインコース

SD スペースデザインコース

PD プロダクトデザインコース

DP デザインプロデュースコース

INSTAGRAM インスタグラム